Neighbor


->imdb:Neighbor
マドラーで尿道オナニーは無理です。だって先っぽギザギザしてんだもん。
その他のレビュー一覧


Review

「おねぃさん風のキチガイが、被害者宅にふらりと現れ、何の目的も持たぬままそのまま家の主を監禁し、拷問し、ギッタギタのメッタメタにするだけ。」という、非常に志の低い一品。


↑問題のおねぃさん(役名 The Girl)

ストーリーというものが存在しないに等しい。
オープニングにおいて、いきなり”おねぃさん”が「完全なキチガイだ」という説明的な殺戮シーンがあり、それを皮切りに延々と”ただ虐めて殺す”だけ。


↑心臓に蛇口挿したり等、大忙し!

本作でメインになるのは、田舎町でバンドやりながら気ままに生活をしているバカ男三人組Don、Mike、Sam。


↑ぱっとしないDonさん、出来損ないのフォックス・モルダーみたいなのと、眼鏡をかけた出来損ないのリチャード・ジェイムズみたいな友達2人

で、その内、Donが自宅で”おねぃさん”に監禁され、拷問される。
のっけから膝の半月板を摘出されたり、足の親指をドリルで潰されたりとハードなシーンが連発するのですが、さすがにそれでは間が持たないので、ちょっとした捻りも加えてあります。


↑指ぶっつぶして、半月板とりだして、腿に穴あけて釣り餌いれてやんよ!!

拷問途中に何か薬を盛られて、「無事、”おねぃさん”を撃退し、リハビリ生活をおくっている幻覚」を見せられるんですね。まぁ、この部分の見せ方が意外と上手。


↑ ながーーーーーーーい前フリ
PTSDに悩むDonさんの苦悩。彼の現実は、次第に”おねぃさん”に浸食されていき、最愛の彼女乳繰り合っていたら実は”おねぃさん”でした。というヲチまでの、ながーいネタを見せられます。そもそもこれは、その後に続く、「チンコにマドラー突っ込んでズッポズッポした挙げ句、ギューっと押し込んで、ボキンと折る」という、驚愕の拷問への前振りだったりします。


↑これは痛い!!!

「Antichrist」でシャーロット・ゲンズブールがウィレム・デフォーのフル勃起チンコにブロックをたたき付け気絶させた挙げ句、チンコをシゴキまくって赤い射精をさせるシーンってのがありましたが・・なーんにも考えていないような本作のこのシーンは酷いもんです。

自宅に訪ねてくるMikeやSamやDonのガールフレンドも”おねぃさん”の毒牙にかかって口をノコギリで裂かれたり、毒を盛られたり、燃されたりで結局、みんな死んでしまう。僕は、トーチャーポルノは沢山観ていますが、ここまでエゲつないのは初めてですねぇ。
小さな街に現れて、ぶらり立ち寄った家の人々を完膚無きまでに破壊していく悪魔の”おねぃさん”。本当にそれだけの映画なのです。


↑最後には涙さえ見せる、完全に気が狂った女

ランキングに参加してます。ランク上がると俄然やる気出るので、面白かったら是非クリックしてくださいませにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

“Neighbor” への2件の返信

  1. ナマニクさんのpostを見て、我慢できずに買っちゃいましたが、これはここ最近でも飛び抜けてクレイジーな映画でした!

    独創性溢れる拷問の嵐でしたね。

    個人的には、なかなか入って行かないイソメに逆ギレするお姉さんが好きでした。

  2. >LIVE_FREAKYさん
    そうなんですよね、結構、やりそうでやらなかった人体の破壊方法なんですよねぇ。
    この”おねぃさん”は、やってることは基本的にキチガイ以外の何者でもないんですけど、普段のリアクションは、本当に普通の人ってのが、非常に気持ち悪くてよかったですね〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。