別冊映画秘宝「戦慄のスラッシャー映画伝説!!」


slahserlegend
別冊映画秘宝戦慄のスラッシャー映画伝説!! (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)に寄稿しました!本日、2015/04/08発売となっています。そこらのヌルい映画紹介書籍とは違い、全編スラッシャー映画で埋め尽くされています。「切株映画の世界」、「同・逆襲」のような有害図書指定を目指し、「80年代悪趣味ビデオ学」の山崎圭司さんがセレクトした作品を中心に殺して殺して殺しまくる内容となっています。
私は「ブラッド・エイプリルフール」、「ローズマリー」、「暗闇にベルが鳴る」、「悪魔のサンタクロース」、「X線」、「Butcher Boys」、「ベル」、「真夜中の殺人パーティー」、「The Town That Dreaded Sundown」、「Murder-Set-Pieces」の10本ほどお手伝いしました。中でも日本の書籍で「The Town That Dreaded Sundown」と「Murder-Set-Pieces」の2本を扱えたことは快挙だと思います。加えて秘宝読者にはお馴染みの高橋ヨシキさんや中原昌也さんのコラム、別冊映画秘宝編集長 田野辺さんのあとがきまで、全てがかなり濃くて熱いです。是非是非読んでみてください!!

お前ら絶対に皆殺しだ!!!

“別冊映画秘宝「戦慄のスラッシャー映画伝説!!」” への2件の返信

  1. 内容にかなりがっかりしました。。。けしてSlasher Movieの本の決定版ではありません。

    1.映画ハロウィンの紹介ページで使用をしたブギーマンのスチールは海外の有名なマスク・メーカーが自ら制作をしたレプリカを自ら被っているコスプレ写真です。僕の知り合いです。
    2.Final DestinationはSlasher映画ではありません。
    3.Camping del terroreみたいなマイナーなヤツでわなく、キャンプ・スラッシャーの決定版はSleepaway Campでしょう。 しかも何故Sleepaway Camp IIを紹介するのか意味わからないです。
    4. イタリアンSlasherの決定版と言われているアクエリアス/Stage Frightがピック・アップされてなとわ。。。
    5.The Town That Dreaded Sundownを取り上げてたことは嬉しいですが,2014年版はリメイクではありません.続編です。
    6. 13日の金曜日パート5やJason Xみたな不人気作品を取り上げないで、人気の高い続編を取り上げましょう。
    7. 海外の映画評論家達が「最強のSlasher映画続編」と高く評価をしたハロウィンIIを何故取り上げない?

    この本の前半はまだいいですが、後半からどんどんグタグタ。。。もはや作者達の個人の好み、ツーぶった一般人がほとんどお目にかかる事のないC級作品ばかりを紹介してどうする??
    極端にマイナーな作品をピック・アップしないで、ここ数年海外でヒットをしたLaid To Rest, The Collector, The Hills Run Red等を紹介してもよかったのでわないでしょうか?

    海外での有名なSlasher映画のコミュニティ・サイト,掲示板での管理人を二つやっています。この本が出ると聞いたときかなり期待したが。。。いや~、がっかりですな。。。

  2. The Shapeさま
    ご意見ありがとうございます!
    Amazonや伊東さんゾンビ手帖のほうのレビューにも書かれていた方でしょうか?お声はしっかりと届いていますよ。
    The Town That Dreaded Sundownは、私が書いたのですが、続編と書こうかリメイクと書こうか迷ったのですが、単純な続編ではないとおもいリメイクと記載しました。
    一応、内輪の話になってしまうのですが、Sleepway Campやアクエリアスは候補リストには上がっていました。色々事情があって外しています。
    映画の定義や好きな作品は、人それぞれあると思います。なかなか皆さんの好みに合ったムックを作るの難しいものです。
    これに懲りずにご意見頂けばと思います!よろしくお願いいたします!
    ところで、管理されているコミュニティサイトを覗いてみたいのですが、教えて頂くことは可能でしょうか?
    メールでも結構ですので是非連絡頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。