同人誌 残酷ホラー映画批評「Filthy Vol.1」を作りました


このブログに載せたレビューや「TRASH-UP!!」の連載記事、Bootlegへ寄稿したコラム等をまとめた本を作りたいと以前から思っていたんだけど、やっと同人誌という形ですが作ることができました。
まとめ本といっても、ほとんどの記事を書き直しています。今回は初めてのまとめ本ということで、特にテーマは決めずに俺が自分で「面白いなあ」と思った記事を選んでいます。もちろん書き下ろしのレビューやコラムも掲載しました。
ツイートを観ている方は「ナマニク、暇そうなくせに相変わらずブログ更新サボってやがる」と思われていたかもしれませんが、コレ、作ってました。

以下目次

未公開ホラー映画レビュー
  独りは辛いことなのだろうか?『Decay』
  ローションゲロと黄金イクラのハーモニー『Bite』
  薄幸女、名声ほしさに悪魔のチンポをしゃぶる『Starry Eyes』
  エクストリームストーキングPOV『Hangman』
  アルツハイマーは悪魔憑き?『Taking Deborah Logan』
  最強自爆映画『I Didn’t Come Here To Die』
  のぞき見大家、大ハッスル『13 Cameras』
  田舎と都会のキチガイの背比べ『The Girl in The Photographs』
  これだから団塊の世代はダメなんだよ!『Trash Humpers』
  心の奥底に眠るどす黒い本性『Beneath』
  無間地獄へ落ちた人々のアンソロジー『Southbound』
  女をボコることをウリにした炎上狙い『Black Rock』
  俺は古き良きスラッシャーが大好きなんだよ!『Gram Gore』
  暗喩まみれのインモラルホラー『Here Comes The Devil』
  帰還兵が腐って、穴という穴から腐汁がジョボジョボ『Sella Turcia』
  作り込みがすごい!エンターテイメントゴアムービー
                 『Sawney:Flesh of Man』
  ロックスターが撮った変態社会派サスペンス『Strange Land』
  幽霊版要塞警察『Last Shift』・・・・・40
  殺クマ鬼がでてくるヘンテコクマ映画『Into The Grizzly Maze』

 コラム
  くたばれ!狂った改悪ブーム 残酷描写の規制事情
  他よりちょっと詳しいシリーズ1
   『陰獣の森 ふりむくな!忍び寄る殺人鬼の影』のお話
  Bootleg Basic 号 寄稿記事改訂版ゴアの飽食

試し読みのPDFもこちらに置いておきます。

購入方法ですが、現在は新宿のビデオマーケットさん中野のタコシェさんで販売しています。72ページで800円です。同人誌の相場から言うと少し高めかと思いますが、値段分は楽しんで貰えると思っています。よろしくお願いします!!!

“同人誌 残酷ホラー映画批評「Filthy Vol.1」を作りました” への3件の返信

  1. はじめまして。
    地方住みなので通販を楽しみにしています。
    始まったらツイッターで告知よろしくお願いします♪

  2. さっそく通販で購入しました。非常に面白かったけど、ページ数が物足りないですね。過去の猟奇的作品なども加えた〝ロングバージョン〟を期待しています。

  3. こんにちは
    『Filthy』を拝読させていただきました
    コラム「ゴアの飽食」における、『セルビアン・フィルム』が提示した「犠牲者の力」がゴアムービーの新たなるステージとなった、というくだり、大変興味深く思います
    また冊子形態でご本を作られますこと、心より願っております
    ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。