映画秘宝セレクション『映画と残酷』


おかげさまで売上げ健闘しています!!

 お買い上げ頂いた方々、本当にありがとうございます。
「残酷映画の解説本かと思った」という意見も頂いていますが、そっちの方は、このブログ他の記事や拙著、『Filthy』に任せています!
 本作『映画と残酷』では、残酷描写が娯楽であるということを徹底的に検証しています。ホラー映画好きの方なら、必ず心に残る一冊になっていると確信しています。立ち読みでも結構ですから、是非手にとって、序文・・・・・・いや、もう最終章の冒頭だけでも良いので読んでみてください!

俺はこんな現状許せないのだ!


↑本国版のSAWファイナルのゴアシーン


↑日本版のSAWファイナルのゴアシーン


↑劇場公開時削除された数コマ(チャッピー)


↑劇場公開時削除された数コマ(ホーンズ)

日本の劇場公開作品は、こんなに手を加えられているのだ!詳細を知りたいと思ったら是非!

映画秘宝セレクション『映画と残酷』発売記念イベント@大阪ロフトプラスワンWEST

先日の大阪ロフトプラスワンWESTでの発売記念イベントも沢山の方がいらしてくださり、楽しい夜になりました。
UE神さん、TERROR FACTORYの尾崎さん、WEST店長の小林さん、赤犬のロビ前田さんありがとうございます!

イベントは、残酷描写規制の鬱憤晴らしに未公開残酷ホラーをガンガン紹介するという内容で、これまたかなり喜んでいただきました。詳細は後日発表ですが、7.29の深夜に続編も決定しました!やっほー!!イベント中に続編決定なんて、興奮しましたね。今度は、一本一本じっくり、解説してきますよ!
どんな映画を紹介したか?は、秘密です。来れば分かる!ガハハハ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。