[短評] Insanitarium

synopsis


ごく普通の青年ジャック。彼には妹リリーがいるのだが、母親が死んでから精神を病み、自殺未遂の末、彼女は精神病院へ入院させられていた。


しかし、その入院先の病院、なんだか様子がおかしい。
病院がジャックが面会や電話をしても一切取り次いでもらえないのだ。
そこでジャックは

「あ、そうだ!、ラリったフリして、俺も入院すればいいんじゃん!」



っと無茶なことを思いつき、見事、半裸で路上をアウアウしていたところ捕獲され
妹と同じ精神病院へ連れて行かれるのでした。





いざ入院患者として潜入してみるとそこは、一筋縄ではいかないような連中ばかり

色キチガイには因縁をつけられ絡まれるし、
せっかく会えた妹にも「何しに来た?」と言われる始末。


これじゃぁ何しに来たのか、わからん!っと途方に暮れるジャック。


「俺は異常者じゃない、異常なフリをしていただけだ!健常者だ!」

っと訴えるも、当然、聞き入られるわけ無く・・・。



そんな中、グループセラピー中に血をみて大暴れしたあげく、看護婦が襲われるという 事件が発生。


ようやく病院の異常さに気がついたジャックは夜中に病室を抜けだし、
院内をうろついていると・・。

病院院長はなんとびっくり、治療と称して「人間を食人鬼に変える研究」をしていたのだ!


すでに患者のほとんどが改造されていたのだ!無改造の患者も襲われることにより
食人鬼と化す。ジャックはこの地獄からリリーを無事救いだし脱出することができるのか!!?

review


北村"ビッグマウス"龍平監督の「ミッドナイト・ミートトレイン」のスクリプター
Jeff Buhlerの初監督先品。初なのに質実剛健なホラー映画演出でテンポもゴア具合も良く
役者もそこそこの人たちを使って、かなり楽しめます、

兄妹を救うために自らも入院するって、なんだかプリズン・ブレイクっぽいですが
キチガイ院長にピーター・ストーメア、無謀な兄貴ジャックは「デスパレードな妻たち」に
出演していたジェシー・メトカーフ、妹リリーにはLostのSeason3で生き埋めにされる
キーラ・サンチェス。
さらには色々なTVシリーズのゲスト常連(エロ担当)リサ・アトロやらケヴィン・サスマン等々TV畑の俳優を沢山使っています。

故に洋ドラマ好きならば「あぁ、なんかこの人、見たことあるなぁ・・」の連発になるかと。

肝心の内容ですが、兄貴のその「俺もキチガイのフリして入院しちゃえ!」とか
「人食い研究」などハチャメチャな設定が多数みられますが、しっかりとした演出によりそれを補っています。

人食いってことで、ゾンビを連想するとおもいますがたしかにゾンビっぽいのですが、
あくまで人間なので「弱い」。超弱い。頭撃たなくても死んでくれます。

しかし、知能も残ってるので、罠を仕掛たり、様々な小癪な手をつかって
ジャック達を苦しめます。

また、血を見れば「とりあえずそれ喰わせろ!」という連中なので、「共食いあり」です。隙あらば自分自身も喰います。
この部分のおかげで、後半の地獄っぷりが加速し素晴らしい血飛沫を上げてくれます。

欠点は、ピーター・ストーメアの出番が少なく勿体ないということ
(こんな悪人顔そうそういない)
音楽が「28日後・・・」とそっくりというところでしょうか。


しかしこれがDVDスルーとは、こういった作品の劇場公開の敷居が上がってきたのかなぁと。

capture



さすが精神病院なので、病んでる人満載。小競り合いも茶飯事です。


唯一のまともな患者、デイヴ。


嫌みな看護婦ヘンダーソンにキチガイ院長ジャネティ


俺は健常者だ!と力説したら隔離部屋に入れられ、リアルキ印(改造済み)に絡まれて大変な目に!


途方にくれるジャックとデイヴ。ジャックを邪険にしたリリーも実はこの病院の異常さには気がついていた。


院長は、研究助手とレイプまがいのことをしてお楽しみ。ジャックは色キチガイに付け狙われて大変


猫、かわいいよ猫。


食べちゃいたいくらいにな!!!!


噛まれたヘンダーソンさんの目が・・・。
そして助手が事故で喰われてしまい・・


あら?喰われちゃった?しかたないなぁもう!


ジャックさんは我慢できずに脱走を試みます。
キレた院長はセキュリティを全解除・・・


改造人間共がワラワラと・・


一方ヘンダーソンさんは、助手を美味しく頂き。。
ジャックさん、改造直前だった妹を救出


ボッコボコにしてやんよ!っと


倒れた仲間も美味しく頂きます!
リリーも負けじと電撃棒を口に突っ込んだり大ハッスル


肉うまーい!


ちょ・・おまえ、なにしてんのよ?


エロ担当も大ハッスル!


刺して刺して刺して!


刺しまくれ!


刺すのもいいけど、こっちも忘れないで!
っと弾切れで大爆笑されるの図


いいコントラストですね。あと自分食いのねーちゃん


ラスボス1号、2号。得意技は即席ロボトミー


そして・・・・


Posted at 2008-07-19(Sat) in 短評
permanent link