Murder Loves Killers Too

murderlovespostsmall
Cast:Robyn Ledoux,Nic Rhind
->imdb:Murder Lovers Killers Too
70年代テイストを突き通す、バカスラッシャー!!
その他のレビュー一覧


Review

これは、ストーリーをキャプチャで追っても、内容が内容だけに辛い。
なので、こう説明しよう!
cap000011cap000041cap00002cap00018

山小屋バケーションに来た若者が、なぞのオッサンにラストガールを残して
さっさと次々惨殺される

「えー、いつもの話じゃん?」

そうなのだ、いつもの話なのだ。
cap00011cap00024
cap00021cap00005
それが、フックで背中ブッ挿されて吊されたあげく、内臓取り出されようが
ミニドリルでガリガリされようが、腹滅多刺しにされようが、
口にナイフ突っ込まれようが、いつもの話なんだよね。
cap00007cap00027
※それが寝間着のオッチャンでも、そのオッチャンがちょっとヘンテコな性癖を持っていてもそれは、まぁいつものことだ。

じゃぁ、この映画の売りは何なの?

うん、70年代風味。ポスターも音楽もカメラワークも全部That’s 70’s Show。
全部が何処かで観たようなものばかり。
死霊のはらわた、悪魔のいけにえ、多くのイタリアンホラー・・etc。
cap00020cap00015
しかしそれだけでは、ただの懐古厨。
そこにプラスして映画、ラストガールが残ってからの緊張感が半端じゃないのだ。

”志村後ろ〜〜!!”

ってあるでしょ、アレ。アレが連発。しかも、安っぽくない!
よくあるじゃないですか、わざわざ緊張感持たせようとして、モッサリグッタリダラダラになる演出。
それが無い。これは、めずらしい!しかも、ランニングタイムも70分程度という、ゆとり対応。
まったく退屈しない作りとなっております。(あ、でもゴア表現はとても控えめです。)
cap00025cap00022
突然コメディ化するオチだけはどうかなあ?って思いますが、
cap00028cap00030cap00031cap00032
メガネ娘が大好きなので僕は問題なしです。オススメ。

Gore in “Commando”

cap00013
ベネットさんの気前の良い死にっぷりが印象的な本作ですが、
最近出た一分ほど長い”Commando”のDVDには、結構ゴアなカットが追加されている。
(追加シーンは、基本的にシンディとメイトリクスの会話です。)
某SNSのお友達が言及していたので、早速購入。
cap00004cap00010
cap00003
腕をもがれるシーンが分かり易く追加されていた。
これだけ見ると、一体何の映画なのかさっぱりわからないですねぇ。。

David Carradine RIP

pdvd_009
あんた、ほんっっっと、仕事選ばないよな!!
というところが好きだったなぁ。。。

Scourge

phpthumb
Cast:Robyn Ledoux,Nic Rhind
->imdb:Scourge
誰得食いしん坊のヒドゥンっぽい生き物大暴れ!

その他のレビュー一覧

 

Review

たまたま、蘇った(?)、中世からのケダモノが口から臍へと(なんで臍なんだろう。。)
次々と人間へ憑依するだけのお話。
※ケダモノというか、昔から存在する悪魔的な何からしい。

cap00006cap00007
憑依されると、食欲とゲップが押さえられなくなり、一定時間経つと”けだもの”にとって使えない体になるのか次の憑依先の犠牲者を探すため”臍だしルックのネーチャン”を基本ターゲットに行動をする。

“臍だしネーチャンを重点的に狙う”のが笑うところなのかなんなのか。
まぁ、野郎に憑って居る場合は、ヘソ出しネーチャン、女に憑っている場合は・・・
cap00010
こんな感じです。

「ヒドゥン」の宇宙生物の様に悪事を行うわけでもなく、ただ口から臍へと憑依を繰り返し食い物を食い散らかすだけ。ただし、別の憑依先へ”けだもの”が移動した後の、抜け殻人間は、目鼻口耳からドバドバと血を吹き出し絶命する。
cap00012cap00013
なんだか、”やわらかく” もなるらしいです。
しかし、”使い物にならなくなる前”、つまり、憑依後すぐであれば、助かる方法があるのだが・・・。

Bloody Disgustingさんのところで、スチールを観たときは結構面白そうだ!っと期待したのだが、なんせ、「腹が減ってゲップが出るだけ」という、誰得生物の目的がさっぱりわからず
cap00002cap00005

肝心の主人公のアウトロー具合や仲の悪そうなヒロイン一家の事情など、伏線を張って楽しくなりそうな部分をカッツリとスポイル。抜け殻の流血具合のみ印象に残る映画であった。

※ちなみにジャケットのような、触手ヌンヌンな女の子は出てきません

My Name is Bruce

my-name-is-bruce-poster-800px
Director:Bruce Campbell
Cast:Bruce Campbell,Grace Thorsen,Taylor Sharpe
->imdb: My Name is Bruce
ブルース・キャンベルによる、ブルース・キャンベルのための映画。

 

Review

cap00001cap00013
俺はブルース・キャンベル、永遠のカルトスターだ!

cap00012
俺はブルース・キャンベル、低予算の映画は大好きさ!

cap00007
俺はブルース・キャンベル、俺の飲み物にはションベンが入っているが気にしない!スタッフに愛されてる!

cap00016
俺はブルース・キャンベル、俺のエージェントは、超有名監督の弟っぽいぞ。つーかサムは何で出てくれなかったんだろう?

cap000061
俺はブルース・キャンベル、俺のファンはギークな連中ばっかりだが気にしない

cap00004cap00040
俺はブルース・キャンベル、何処かの田舎で中華な魔神が村人の首を跳ねまくっているが気にしない!

cap00022cap00023
俺はブルース・キャンベル、カッペが俺を誘拐して魔神を倒せと言う。俺はだだのオッサンだぞ、お前ら。

cap00025cap00026
俺はブルース・キャンベル、カッペの歓迎は素直に受けるが、女が俺のモノにならない!悔しい!

cap00042
俺はブルース・キャンベル、俺の映画は俺がいなくても撮影できる。流石俺の映画だ!

cap00041
俺はブルース・キャンベル、実際の所、チェーンソーなんか重くて使えねぇよ!

cap00020cap00021
俺はブルース・キャンベル、魔神は豆腐喰ってるやつを襲えないらしい!

cap00027cap00029
俺はブルース・キャンベル、なんだかんだとカッコイイのは好きさ!だから魔神を倒す!(一回、逃げたけど)

cap00032cap000331
俺はブルース・キャンベル、俺はいい加減に叫んで終わる映画にはうんざりしてるんだぜ!

cap00037
俺はブルース・キャンベル、ハッピーエンドっていいよな!
俺はブルース・キャンベル、俺は俺のための映画を撮った!たまにはいいよな?
俺はブルース・キャンベル、ジョディ・フォスターだって『ネル』みたいなの撮ったんだから、文句言うな!
俺はブルース・キャンベル、「ブッパ・ホーテップ(エルビスv.sミイラ男)」については何も言うな!
俺はブルース・キャンベル、ただの50過ぎの役者だ。

Martyrs(マーターズ)


martyrsfv6Director:Pascal Laugier
Cast:Mena Suvari,Mylène Jampanoï
->imdb: Martyrs
“ヘルレイザー”のリメイクに抜擢された、フランス人監督の超絶極悪監禁拷問映画。

(2009/06/05追記)ヘルレイザーの監督を降板したようです。


Synopsis

長期間行方不明となっていた少女ルーシーが、路上で発見される。彼女は長期間にわたる監禁・虐待で心身ともにボロボロになっていた。そして施設で同室となったアンと仲良くなる。
cap00022
15年後、ルーシーは自分を誘拐し虐待した男を発見する。男は家族で幸せそうに暮らしていたが、ルーシーは一家を猟銃で皆殺しにする。
cap00037cap00016
全員を殺し、アンと合流するルーシー。しかし、男に家には他に何者かが住んでいたのだ・・・。
cap000411

Review

概要を書くだけ書きましたが、この映画はこの後が問題なのです。
正直なところ、上の導入部は実際はどうでも良く、後半30分に、この屈折し邪悪にねじ曲がった映画の本質があります。ちょっとだけ言うと、アンはある組織に拉致され、虐待されます。
これを虐待というか、なんというのか —そもそもその組織側がそう考えてはいないようなのですが、超越がどうのこうの言っています。—
本人たちは非常にまっとうな思想で、これを行っている・・いわば純粋な邪悪さなんですよ。

飯食わす->ボッコボコにする->体洗う->飯食わす->ボッコボコにする->体洗う
cap00033cap00034cap00027
のループを延々と15分くらい見せられたあげく・・・まぁ一枚、フランス版DVDからのキャプを入れておきますので、察してください。とにかく優しさや緩さが入り込む余地がない邪悪さです。

“Martyrs(マーターズ)” の続きを読む