dead-snow-promo

->imdb:Dead Snow
超若手ノルウェー人監督のテンプレゾンビ映画
その他のレビュー一覧


Synopsis

cap00003
医学生8人(内1名は下見で先行)が雪山へルンルンバケーション。

cap00020cap00021
突然山小屋を訪ねてきた謎のオッサンから、「ナチってとってもエグかったんだぜぇ?」と言われるも、んなことた知ったことではありません。(まさに、死ぬために出てきたようなオッサンです)

(唯一、先行した女の子を探しに行った男は心配そうですが)

だって、いくらナチがならしていた土地と行っても昔のこと。気にするまでもない!
しかし案の定、運悪くお泊まり先の山小屋には、ユダ公連中から巻き上げた
ナチのお宝が眠っていたのだ!
cap00031
やめときゃいいのに、うっかりお宝に手を出す若い衆。

当然、ナチの皆様は、お宝を取り返そうとゾンビ化して襲いかかる!
cap00028cap00029
まず、謎のオッサンが血祭りに上げられた!!(彼、盗ってないのに・・・)

そして山小屋の一同へも危機が迫るのであった・・・。

Review

毎年一本は、秀逸なゾンビ映画が出現しますが、今年は本作もその一つ。

ナチの皆様は、”お宝を返してほしい”だけなので、素直に返しゃいいのに
それに気がつかないアホ連中は(医学生なのに!頭良いはずなのに!)、次々血祭りに上げられます。

基本的に肉を食いたい訳ではないし、”噛む”ことで増殖することも目的としていないので
むしゃむしゃカニバルシーンは、ほとんどありませんが、

cap00040cap00042cap00048cap00080cap00083
このように顔面を挽き割ったり、四肢引きちぎったり、脳みそデローン、内臓ビローン
生首ポーンといったチェックシートがあったら満点をあげられそうなゴアシーンが満載です。
cap00054
ちなみに彼らは医学生なので、多少の裂傷は自分で”縫います”

現物フェイクとCGのミックス具合もよく、お遊びもそこそこに、ゴアも満点問題なしです。
監督のTommy Wirkolaは、まだ若く未知数な部分が沢山ありますが、
この若さでこのデキとは今後もかなり期待できそうです。

Captures

cap00059cap00058
フル装備で勝負だ!!(だから宝物還せばいいのに・・)

cap00066cap00067
オラオラオラ!

cap00086cap00087
腕、噛まれた!ゾンビになりたくない!切っちゃえ!
(この直後、チンコ噛まれて絶望しますが)

cap00091cap00095
多すぎる・・・。逃げようぜ・・・。

cap00097
スタコラッサッサだぜ!!

cap00099
まてーーーー!!

2009/12/09追記
日本公開おめでとうございます〜。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事