phpthumb
Cast:Robyn Ledoux,Nic Rhind
->imdb:Scourge
誰得食いしん坊のヒドゥンっぽい生き物大暴れ!

その他のレビュー一覧

 

Review

たまたま、蘇った(?)、中世からのケダモノが口から臍へと(なんで臍なんだろう。。)
次々と人間へ憑依するだけのお話。
※ケダモノというか、昔から存在する悪魔的な何からしい。

cap00006cap00007
憑依されると、食欲とゲップが押さえられなくなり、一定時間経つと”けだもの”にとって使えない体になるのか次の憑依先の犠牲者を探すため”臍だしルックのネーチャン”を基本ターゲットに行動をする。

“臍だしネーチャンを重点的に狙う”のが笑うところなのかなんなのか。
まぁ、野郎に憑って居る場合は、ヘソ出しネーチャン、女に憑っている場合は・・・
cap00010
こんな感じです。

「ヒドゥン」の宇宙生物の様に悪事を行うわけでもなく、ただ口から臍へと憑依を繰り返し食い物を食い散らかすだけ。ただし、別の憑依先へ”けだもの”が移動した後の、抜け殻人間は、目鼻口耳からドバドバと血を吹き出し絶命する。
cap00012cap00013
なんだか、”やわらかく” もなるらしいです。
しかし、”使い物にならなくなる前”、つまり、憑依後すぐであれば、助かる方法があるのだが・・・。

Bloody Disgustingさんのところで、スチールを観たときは結構面白そうだ!っと期待したのだが、なんせ、「腹が減ってゲップが出るだけ」という、誰得生物の目的がさっぱりわからず
cap00002cap00005

肝心の主人公のアウトロー具合や仲の悪そうなヒロイン一家の事情など、伏線を張って楽しくなりそうな部分をカッツリとスポイル。抜け殻の流血具合のみ印象に残る映画であった。

※ちなみにジャケットのような、触手ヌンヌンな女の子は出てきません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事