Sudor Frio (aka. Cold Sweat)


->imdb:Sudor Frio
トリプルA(AAA)って保険のことかと思ったけど、実はかなりアレな集団だったという
その他のレビュー一覧


Review

彼女のジャッキーから突然、メールで別れを告げられたローマン。納得できない彼は、彼女に会いに行くが、ジャッキーは何故か行方不明になっている様子。どうやら出会い系サイトに知り合った男に会いに行ったきりらしい。そんなわけで、ローマンはジャッキーとの共通の友人アリと協力して彼女を捜すことになる。

 
↑こいつらどうもネット依存症っぽい。なんでもかんでもFaceBook頼り。

廃墟ビルにたどり着いた二人。様子を伺おうとまずアリが先にビルに侵入するが、背後から襲ってきた何者かに拉致されてしまう。
「なにかあったに違いない!」と続いて廃ビルに入ったローマンが見たものは、ジジイ二人が若い娘を拷問している様だった!

っと、こんな導入部です。ポスターが気に入ったという理由だけで、鑑賞を始めたので期待していなかったのですが、コレが面白い!!!

謎の数字を解読しろと、ジジイ共に迫られる半裸の女が登場するのですが、一見、何をされているのか判らない。分厚い鉄板の上に粘度の高い液体を垂らし、その上に頭を吊された形になっています。

 
↑乳丸出しなのがありがたいですが、なんのこっちゃわからん。

そして女が鉄板に頭を落とすと”ドカーン!!!”、頭が弾け飛びます。 先の液体はニトロなんですねぇ。本作はニトロを使った爆発シーンや人体破壊シーンが多く描かれるのですが、面白いのは「ドカーン!」という効果音がない。その代わり、爆発と同時にゴアグラインドが流れるんです。昔ながらのゴアではなくインダストリアルよりのテクノゴアグラインドという感じ。

  
↑「ドカドカドカ!う゛ぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!ドカドカドカ」という曲です。

ローマンとアリは無事合流し、地下室に監禁されているジャッキーを発見するのですが、なんと彼女は全身に高粘度のニトロを塗りたくられている状態!下手に動くとゴアグラインドが流れてしまうので、簡単に連れ出せない。文字通り這いずり回りながらの脱出劇!

 
↑当然、服を脱いで髪を切って乳出して。ツヤツヤしてて、なんだかエロいよ!!

そんなキチガイジジイの正体はアルゼンチン反共産極右民兵組織AAA(トリプルA)の残党。どうやら、彼らは出会い系サイトを利用し女を拉致、なんらかの実験台にしている様子。

  
↑出会い系の餌にされているイケメン君。明らかに”様子がおかしい”/実は”ダルマ”にされ、デスノの”L”Tシャツを着せられている。

ちなみにAAAは実在した組織で、70年代にはアルゼンチンのマルクス主義者を1500人も殺した過激派集団。70年代は親ナチだったファン・ペロンが大統領となっていた時代で、もともと右翼が強かった国だったのに輪をかけて強かった時代なんですな。しかも結構人気があった。なので、ナチの残党が南米に逃げたってことも納得です。あ、そうそう、ファン・ペロンの嫁は、あの「エビータ」です。

  
↑地下には実験体が監禁されている。ビジュアルも強烈だ。

緊張感がすごい。次から次とピンチに陥る一行。「ジジイ2人くらい、若造3人でどうとでもなるだろ」とか「ニトロってそんな使い方できんのかよ?」みたいな粗さも気にならない勢いだ。

  
↑塗りたくられたニトロは、使い方によっては武器なる!(モチロン爆発音はゴアグラインド)

  
↑キチガイジジイ2人。実は腕っ節も強い

クライマックス、ニトロによる全身爆裂シーンがありますが、これも素晴らしい。
溶ける耐熱服!充血する目!焼けただれる顔!飛び散る内臓!
これらがスーパースローで楽しめる!いやーーん!!かっこいい!!!

  
  
↑このシーンはスゴイ!

ゴアも強烈ですが陰影を強調した画作りも非常に上手く、監督の才能を感じさせる一品でした。(陰影についてはキャプチャしても見えないのが残念!)
とにかく傑作です。先に紹介した「Deus Irae」やチリ産の監禁拷問ホラー「Goat Head」など南米ホラーが熱いですね。

  

監督のアドリアン・ガルシア・ボグリアーノさん、全然知らなかったんですが”その筋”では既に名の売れた監督。同監督の過去作品は、主にWHDジャパンから発売されており、手軽に可能です。スパニッシュ・ホラー・コレクションと銘打ったボックスセットがそれにあたります。どーも胡散臭いセットタイトルからアッサリと無視を決め込んでいたのですが、これではいけませんね。反省です。早速、観てみようと思ってます。(しかしながら本作は、まだ流通がイマイチでDeepDiscount等、ちょっと難易度の高い海外通販でないと入手できません)このボックスセット発売の切っ掛けになった作品である「ザ・ヘル ネクストステージ」も中々のデキのようですよ。(※tsuratakさん、情報ありがとうです!!)
「ザ・ヘル ネクストステージ」のレビューは、毎度おなじみmash1966さんのSAMPLE日記で読めます。

“Sudor Frio (aka. Cold Sweat)” への7件の返信

  1. これ映画祭で見ましたけどなかなかですね!ナマニクさんは主にどこで見ます?

  2. >tinkerさん
    なかなかよかったですよ!ホントはQurantine2のレビューを書こうと思っていたんですけど、あんまり面白かったんで、こっちを先に書いてしまったくらいです。

    >ウルトラマンさん
    おお。映画祭ですか!どちらのフェスでご覧になったのですか?
    僕は、DVDがおおいですねえ。サイトの特性上、日本未公開作品がメインってこともあります。
    もちろん、普通に劇場にも通いますよ!そちらは、ホラーじゃないことが多いので、主に「ナマニクさんが暇潰し」の方に感想を載せています。

  3. 例のプチョンで。僕も前はdvdがおおかつたんですけど、最近は外国のp2pサイトのダウンが主ですね。楽だし。暑い中負けずにがんばってください!

  4. ナマニクさんみたいに、いいdvdだけを購入する方法ありますか?僕のしつてるみせはなくなtちゃったんで。どうぞご指導を。

  5. >ウルトラマンさん
    あわわ、いかんですよ!P2Pとかシレーッと書いては(笑
    制作者さんには頑張って欲しいのでできる限り購入するようにしてくださいねー。

    僕の場合はですね、普通の海外通販と制作者直販を使います。
    海外通販は、各国のAmazonやDeepDiscountが多いですね。
    とにかく面白そうで安売りしているものを片っ端から買って
    時間がある時にガンガン見るという感じです。
    なので、ハズレばかりを引いた時は、全く更新が止まるという具合です。

  6. スイマセン。ついうれしくなっちゃつて。ナマニクさんでもハズレがあるとは、、、、やっぱ努力が必要なんですね!これからも期待してまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。