Bootleg Alone でるよ!!



映画評同人誌『Bootleg』に今回も寄稿しています!
前回のテーマは「Basic」でしたが、今回は「いじめ/マイノリティ」です。
僕は「The Bullies In The Bloodbath」というタイトルで、80年代〜近年のホラー映画におけるイジメについて、いろいろと考察を書いています。正直、イジメとホラー映画っていうのは相性良いんですけど、実際にイジメを取り扱ったホラー映画って、意外と少なくて結構苦労しました。あ、それから僕、「キャリー」はイジメ映画だとは思ってません。何故か?は読んでみてね。

それから、殿井君人さんとファイブスさん、侍さんと僕とで「いじめ/拷問ホラーを見る理由」という対談もあります。殿井さんはビデオコレクターで有名な方ですし、ファイブスさんとは元々面識あったのですが、ご無沙汰していて数年ぶりの顔合わせ。とにかくみんな物知りで、僕はまだ甘いなぁ・・っと思わせられる企画でした。全員「行儀の悪い」映画を好き好んでみているので、「理由」というか「楽しみ方」という感じかなと思いマス。

他、詳しくは、公式ブログを見てください!!

「Bootleg ALONE」は11月18日の文学フリマでお披露目!

僕は、八重子さんの「ニッポンのスラム映画」がすっごい楽しみです。ゲラを少し見せてもらったのですが、これは面白いですよ!!

では、文フリでお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。