Gore in “Commando”

cap00013
ベネットさんの気前の良い死にっぷりが印象的な本作ですが、
最近出た一分ほど長い”Commando”のDVDには、結構ゴアなカットが追加されている。
(追加シーンは、基本的にシンディとメイトリクスの会話です。)
某SNSのお友達が言及していたので、早速購入。
cap00004cap00010
cap00003
腕をもがれるシーンが分かり易く追加されていた。
これだけ見ると、一体何の映画なのかさっぱりわからないですねぇ。。

カテゴリーDVD

4 Replies to “Gore in “Commando””

  1. これ以外にも結構無茶してるんですよ、この映画。血の量も多めで。
    監督のMark L.Lesterは、この後、Class of 1999 を撮るんですね。ちょっと納得。

  2. 腕ちょんぱ、むか~しは地上波でも流してましたね~なつかしい。
    というか、最近のDVDではカットされてたんですか・・・なるほど。
    買おうかな・・・(うずうず

  3. 正確に言うと、腕チョンパはカットされていなくて、そのあとのチョンパられたザコの悶絶シーンが追加されているんですよ!

    このDVDの売りは、実のところ吹き替えにあると思います!
    あの、”いつもの声”が好きならば是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。