->imdb:imdbに載ってない!!
汚いサタニストだなぁ。。。
その他のレビュー一覧


Review

えー、すごく気持ちが悪くなるかもしれないので、気をつけて見てくださいね−。

中二病を完治不能になるまでこじらせたヤツしか思いつかないような名前で、サタニストを公言している監督、ルシファー・バレンタイン。彼のエログロトリロジーと言われる3連作の最終編。

拒食症のポルノ女優の独白をバックに延々とゲロを吐くオープニングから嫌な予感がしていのだが、吐き気を堪えるのが大変なキチガイ映画。

まず、女優の血糊ゲロと放尿と十字架オナニーのフィルムコラージュ延々見せられる。

これがまた酷いもんで、ただのインモラルハードコアポルノだ。”Let Jesus fuck her!”みたいな勢いで、血反吐吐きながら十字架をマンコにズッポズッポ、ゲロをコネコネ。漏斗を口に固定して、強制ゲロ飲み等々。


↑のっけからこういう感じです。


↑局部のドアップとかあるんですけど、流石におこられそうなので自粛。


↑マツコデラックスみたいなのも出てきてシバかれます。なにでシバかれているかは、言わないぜ。

「うわぁ・・こんなのV&Rでも作らないヨ!」

と、ドン引きしつつも頑張って見続けていると、突如、髭のオッサンが登場。妊婦の腹を割いて赤ん坊を取り出し、取り出した赤ん坊にチンコを突っ込んでオナニーした挙げ句、ゲロを吐きかけながら包丁でバラバラにした上、バラした死体を妊婦の口に突っ込むという常軌を逸した展開となる。



↑この通り、やりたい放題!この赤子は最終的にミキサーにかけて飲みます。

そんな悪趣味極まりない映像には、何か哲学的なものを盛り込んでいるらしいのだが・・・。んなもん、これっぽっちも伝わってこない。
彼、サタニストというよりただの変態嘔吐嗜好者(emetophilia)じゃねぇのかと。自分の好みの画をビンビンに勃起しながら撮っただけの映像コラージュ。中高生がAVの抜きどころを寄せ集めてDVD焼いた「俺ベスト!」みたいな。
変態ポルノを観たい人にはオススメしたいが、ホラー的なものを期待してると大変なことになる。まぁ、三部作全部買っても5000円しないので、ネタで観てみるのも十分アリだ。ほら、君も一緒にハードルを乗り越えようではないか!しかし、鑑賞後は時間を無駄にしたと激しく後悔すること間違いなし。ソースは俺。
ちなみに前2作も殆ど同じ内容、出演者も殆ど同じ。ただ、2作目のReGOREgitated Sacrificeが一番、女優を綺麗に撮ることができているようだ。


↑頭にタコ乗せて何やってるんでしょう?・・この通り、前2作もやってることは一緒です。

こういう、悪趣味な映像作品は定期的に生み出されますが、大抵は単発で終わるもんです。
しかし、彼はそれを5年近くかけてを3連作するのですから、よっぽどの思い入れがあるのでしょう。でも、僕にはさっぱり理解できないのでした・・。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事